ARUN Newsletter No.32 2014年1月号を発行しました。


 

In This Issue

<1> 巻頭言 

<2> 連載:社会性評価

<3> パートナーズ・エッセー

<4> 新企画 「社会的投資」がわかる! 書評コーナー

<5> 活動予定&お知らせ

<6> 編集後記

4周年シンポジウム

Keep Up With Us

Friend on Facebook Facebook
Follow on Twitter Twitter

 

<1>巻頭言

いつもARUNを応援いただき、ありがとうございます。

ARUN(アルン)は出資者98人(個人、法人)で構成される合同会社です。カンボジアの社会的企業を投資により応援しながら、日本発のグローバルな社会的投資プラットフォーム構築を目指して活動しています。

ARUNは今年設立5年目を迎えます。これまでご支援ご指導くださった皆様に心から感謝しつつ、新しい一年を全力で駆け抜けたいと思います。

ARUNのパートナーの皆さんと共有した今年の目標をここでお知らせしましょう。

(1) 共に実践しましょう: ARUNの強みは日本で前例のない途上国の社会的企業への投資を実践していることです。ARUNへの出資を通して共に実践していきましょう。

(2) 共に世界の潮流をつくりましょう: 社会的投資は世界の潮流となりつつあります。ARUNは、投資の現場での実践、経験の分析を通して、流行に単に流されるのではなく潮流をつくっていきます。

(3) 共に成長しましょう: 社会的投資の実践を通して途上国の市場や実ビジネスの動きに触れ、起業家と共にその課題解決に奮闘する経験は、日本では知り得ない途上国の現場の肌感覚をつかみ、グローバルな環境で活躍できる人材の育成につながります。ARUNに参加して下さる個人、法人のみなさまを心からお待ちしております!

社会的投資という新しい分野が、試行錯誤を重ねながらも新しいお金の流れを生みだし、新しい金融システムを創る一歩となることを願っています。このニュースレターでも、今月は好評のパートナーズエッセイをマラウイからお届けするほか、社会性評価をテーマとした連載や、「『社会的投資のことがわかる本』の書評企画も始めます。どうぞご期待ください。

いよいよ来週に迫ったARUN4周年シンポジウムでは、日本ファンドレイジング協会代表理事の鵜尾政隆様、ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長岩瀬大輔様をお招きし、私たちはどんな未来を創造したいのか、そのために今どんな一歩を踏み出せばよいのかを考えていきたいと思います。1月21日(火)19時から都内で開催です。ぜひご参加ください。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

功能聡子

<2>連載:社会性評価

社会的投資、インパクトインベストメントの「成功」の基準とは?-世界にはどのような社会性評価手法があるのか

ARUNパートナー 津崎たから



ARUNは社会的投資(social investment)を行うことを目的に2009年に設立され、設立当時から事業性と社会性の双方を重要視しながら途上国の起業家や社会的企業を投資の形で支援している。

社会的投資への関心や需要の高まりやプレイヤーの多様化と平行して、事業の社会性モニタリングおよび評価手法の必要性も高まっている。連載第2回目の今回は、世界にはどのような社会性評価手法があるのかについて紹介していこうと思う。

まず、そもそもであるが、なぜ、私達は評価手法を必要とするのか、という問いに立ち返ってみたい。そのために、「社会的投資とは何か」について今一度考えてみたい。

<3>パートナーズ・エッセー

マラウイを知っていますか?

ARUNパートナー 冨谷武史

2012年の12月からアフリカ南部のマラウイ共和国に滞在しています。

現在、政府開発援助(ODA)の業界に携わっていますが、ARUNのおかげで、開発途上国を援助の対象だけでなく、投資先として観る貴重なきっかけを与えていただいています。開発援助の世界では、マラウイは「農業に依存したアフリカ内陸の最貧国」というイメージが強いと思いますが、一年間マラウイに滞在し、社会的投資の観点からマラウイを考えてみると、マラウイには以下のような魅力と課題があると感じています。

<4>新企画 「社会的投資」がわかる! 書評コーナー

ARUNパートナー 小笹俊一

邦題のタイトルがあまりにもよくなくて「To sell is human」というオリジナルのタイトルのほうがすっきりする。未来を予言してきたと人気の高いダニエル・ピンクさんの去年夏に翻訳版が出版された最新作をご紹介する。

<5>活動予定&お知らせ

■(1)ARUN,LLC. 設立4周年シンポジウム

「社会的投資の軌跡と躍動する未来~2014年、社会的投資は○○になる~」



 ゲストに

鵜尾雅隆氏(日本ファンドレイジング協会代表理事)

岩瀬大輔氏(ライフネット生命保険 代表取締役社長兼COO)


をお招きしまて「私たちが目指すべき社会のあり方、そのために為すべきことは何か」という大きなテーマで語り合う機会です。大好評につき、増席決定。まもなく受付締め切ります。今が最後のチャンス!

  開催概要

————————————————————

【開催日時】 2014年1月21日(火)

18時30分 会場受付開始

19時00分~20時45分 シンポジウム

21時00分~22時30分 懇親会(スペイン料理 メソン・セルバンテス)

【会場】 いきいきプラザ一番町(東京都千代田区)

【参加費】 2,000円 ※懇親会は別途参加料金をいただきます

【お申し込み方法】 以下のサイトにアクセスし、必要事項をご記入ください。まもなく締切!

http://goo.gl/772inH



■(2)ARUNプレゼンツ「ソーシャル『インベストメント!』スクール」

ソーシャル・ビジネス? BOPビジネス? 社会的投資? 興味・関心はあるジャンルだけど、体系的な理解をする場が身近に無いから分からないまま……そんなお悩みはありませんか? 社会的投資を日本で実践して満5年になるARUNが3夜にわたってその全貌を<スクール>形式でお伝えします!



  開催概要

————————————————————

【スクール各回内容】

 1)社会的投資とは何か? 日本の事例(対談)

 2)Financial ReturnとSocial Return

 3)すべて話しますARUNの投資とDDと失敗談



【開催日時】3夜完結! 毎回19:00-21:00

 第1夜  2014年2月5日(水)

 第2夜  2014年2月12日(水)

 第3夜  2014年2月19日(水)

【会場】 東京都中央区八重洲2-11-7一新ビル9F会議室

【講師】 ゲスト+功能聡子(ARUN代表)、ARUN投資委員会などARUNパートナー



【受講費用】5000円x3回(限定10名。美味しいおにぎりとお茶付き)

【対象者】

社会的投資を俯瞰して理解したい方/投資手法としての社会的投資に興味をお持ちの方/支援としての社会的投資に興味をお持ちの方/ARUNの活動にご関心のある方/ARUNの出資へご関心のある方



【お申し込み方法】 以下のサイトにアクセスし、必要事項をご記入ください。限定10名につき、満席の節は申し訳ありません!

http://goo.gl/vc2Q7L

<6>編集後記

2014年最初の配信で新コーナー、書評企画ができました。個人的にも楽しみにしているこの企画を追っていくと、社会的投資のアレやコレやが分かるようになる・はずです! 来月以降もお楽しみに。

(K.S.)

 


2017年8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

follow us in feedly