ARUN Newsletter No.30 2013年11月号を発行しました。

DSC_8296

このニュースレターでは、ARUNの活動や社会的投資について解説しています。

読者は、社会的投資に興味がある方や、カンボジアに興味がある方など様々です。
「途上国と私たちをつなぐ社会的投資」について一緒に考えていきましょう!

ARUN Newsletter No.30 2013年11月号

INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<1> 巻頭言 代表 功能聡子

<2> パートナーズ・エッセー
(1)「第2回ソーシャル・インベストメント国際シンポジウム」の報告と感想
パートナー  鈴木千枝
(2)パネル討論と金融史考察で見えた突飛なARUNビジネルモデル
パートナー/国際シンポジウム コーディネータ登壇  小笹俊一

<3> 活動予定&お知らせ
(1) ARUN合同会社 出資説明会の開催
(2) ARUN LAB主催 「ソーシャル・ビジネスプラン・コンペティション」報告会
(3) ARUN4周年シンポジウム、開催日決定!

<4> 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

————————————————————
<1> 巻頭言               代表 功能聡子
————————————————————
いつもARUNを応援いただき、ありがとうございます。

ARUN(アルン)は出資者93人(個人、法人)で構成される合同会社です。
カンボジアの社会的企業を投資により応援しながら、日本発のグローバルな
社会的投資プラットフォーム構築を目指して活動しています。

先月開催した第二回ソーシャルインベストメント国際シンポジウムは、
200人以上の方のご参加を得て、成功裡に終了しました。ご協力、ご参加くださった皆様、
ありがとうございました!

今月号では、二人のARUNパートナーからの報告をお楽しみください。
ホームページには、カンボジアの社会的企業、アルジュニ創設者の基調講演(感動的でした!)を
アップしました 。
他の登壇者の発表も順次公開していきますので、どうぞご覧ください。

また、国際シンポジウムでも好評だったARUN LAB学生によるビジコン報告会を
11月28日(木)に開催します(詳細は下記をご覧ください)。
ARUN LABはNPO法人化の準備も進めており、活動に参加して下さるメンバーを募集中です。
ふるってご参加ください。

さて、先月末、貸金業登録を無事完了しました。
多くの社会的企業は、スタートアップ段階の事業展開をサポートする柔軟な融資を望んでいます。
そうした現地のニーズに応える体制がようやく整いました。
カンボジア、日本双方の弁護士の先生と相談したり、
現地とのスカイプ会議を繰り返したりしながら、融資実施に向けて動いています。
インドでの初めての投資もデューデリジェンスの最終段階。
コルコタ、ムンバイ、ワシントンDC、東京とつなぐスカイプ会議も定例化してきました。

ARUNは小規模ながら、起業家、投資家、専門家、支援組織など様々な関係者と共に
新しい事業を創るプロセスに関与させて頂いていることを、日々実感しています。

社会的投資にご関心をお持ちの皆様のご参画を心よりお待ちしています!

功能聡子

————————————————————
<2> パートナーズ・エッセー
————————————————————

■□(1)「第2回ソーシャル・インベストメント国際シンポジウム」の報告と感想
パートナー  鈴木千枝 □■
2013年10月12日(土)-13日(日)、日本財団ビルにて
「第2回ソーシャル・インベストメント国際シンポジウム」が開催されました。
オーディエンスとして参加した一日目の報告と感想をお伝えしたいと思います。
<続きはこちらから>

■□(2)パネル討論と金融史考察で見えた突飛なARUNビジネルモデル
パートナー/国際シンポジウム コーディネータ登壇  小笹俊一 □■

インドのマイクロファイナンスでずっと気になっている話があった。
マイクロファイナンスから借りた金が返せず自殺をする人がいるという3年前の
インドのマイクロファイナンスのニュースだ。
インドからのパネリストらによれば、結局、州政府が乗り出してきて
規制を強化したことで事態は収束し、インドで上場しているマイクロファイナンス機関
SKSマイクロファイナンスも上場を維持しているのだという。
こういう話を聞くと、かつてマイクロファイナンス先進国だった日本が
過払い金を過去にさかのぼって請求できるという制度によって、
一気に衰退産業となった歴史と対比したくなる。
<続きはこちらから>

————————————————————
<3> 活動予定&お知らせ
————————————————————

(1) 出資説明会の開催 ARUNの出資説明会を今月も開催します!
投資先や、パートナーの活動の実際についてご紹介するとともに、
活動へ参加するための必要事項(出資の申込方法、手続等)や、
これからの投資先候補についても解説させていただきます。

━ 開催概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【開催日時】(第2火曜日の夜)
11月12日(火) 19時~20時30分
12月10日(火) 19時~20時30分
※各回とも同様の内容を予定しています。ご都合のつく回にご参加ください。

【会場】 〒104-0028 東京都中央区八重洲2-11-7一新ビル9階
【参加費】無料
【説明会内容】
・ ARUN代表/ディレクターからのご挨拶
・ ARUNのご紹介と出資者の活動について
・ 出資についてのご案内 (出資のための必要事項、投資先候補 等)
・ 質疑応答

【お申し込み方法】 各開催日前日までにこちらのサイト に必要事項をご記入ください。

(2)ARUN LAB主催  第三回 ソーシャル・ビジネスプラン・コンペティション 報告会

ARUN LABでは毎年8月にカンボジアでソーシャル・ビジネスプラン・コンペティションを開催しています。
日本、カンボジア、ミャンマーから学生が集まりチームを組み、最終日の発表に向け
ソーシャルビジネスのプランニングをします。
本報告会ではその成果を共有すると共に、ワークショップを通して社会的投資、
発展途上国でのビジネスプランのあり方について参加者の皆様と考えていきたいと思っています。
報告会終了後にはお食事をしながらの懇談会も予定しております。
学生主体の報告会ですが、社会人の方も大歓迎です。

【開催日時】2013年11月28日(木)18:30~20:30 (21:00~ 懇談会)
【会場】 ちよだプラットフォームスクウェア
【お申し込み方法】 こちらのサイト に必要事項をご記入ください。

(3) ARUN4周年シンポジウム、開催決定!

ARUNも設立4周年となります。例年豪華なゲストをお迎えしていますが、
4周年記念シンポジウムも参加者に「あっ」と言っていただけるであろうゲストをお迎え
する予定です。まずは来年のスケジュールに「ARUN4周年記念シンポジウム」とご記入を!

【開催日】 2014年1月21日(火) 19時~22時(懇親会含む)
【会 場】 東京都内
【詳 細】 決定次第お知らせします!

————————————————————
<4> 編集後記
————————————————————
国際シンポジウム開催の翌日、海外からのゲスト登壇者の何人かと半日ほど東京散策をしました。
普段はただ通り過ぎてしまっている東京駅のたたずまいを眺め、
江戸城の名残を残す皇居外苑で歴史を感じ、こちらも一緒にすっかり観光気分でした。
改めて、海外よりお越しいただいたゲストに感謝です。

————————————————————
ARUN Newsletter No.30 2013年11月号
————————————————————
【発行】  ARUN合同会社(ARUN,LLC.)
【編集】  広報チーム  pr@arunllc.jp

――――――――――――――――――――――――――
【ご意見・ご質問】
以下のARUNサイトの問い合わせフォームよりお送り下さい。
【配信解除】以下のARUNサイトの問い合わせフォームに「配信停止希望」とお送り下さい。
http://arunllc.us2.list-manage.com/track/click?u=54e9432cfec5400e7d2b97f18&id=15c53abc08&e=c74578c903
――――――――――――――――――――――――――


2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

follow us in feedly