ARUN Newsletter No.14 2012年5月号を発行しました。

sigt2

このニュースレターでは、ARUNの活動や社会的投資について解説しています。
読者は、社会的投資に興味がある方や、カンボジアに興味がある方など様々です。
「途上国と私たちをつなぐ社会的投資」について一緒に考えていきましょう!

ARUN Newsletter No.14  2012年5月号 (5月29日発行)

━━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1> 巻頭言                                  代表 功能聡子
<2> 投資先は今 ~ニューヨークタイムスでアルジュニ特集~
<3> 今後の予定
<4> 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1> 巻頭言                      代表 功能聡子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつもARUNを応援いただき、ありがとうございます。

ARUN(アルン)は出資者80人(個人、法人)で構成される合同会社です。カンボ
ジアの社会的企業を投資により応援しながら、日本発のグローバルな社会的投資プ
ラットフォーム構築を目指して活動しています。

ARUNの投資先の一つ、サハクレアセダックは、カンボジアの代表的な現地NGO、
セダックを母体として生まれました。セダックの創設者コマさんは、カンボジア農
村で生まれポルポト時代を生き延びてドイツに留学、農学博士号を取得して帰国し
た知識人。彼の情熱は、カンボジア農業の発展と小さな農家が協力して幸せに生き
る社会をつくることに向けられています。1997年NGO創設から15年、コマさんの
熱心な指導は10万世帯以上の農家に影響を与え、環境に配慮した持続的な農業技術
をカンボジア全国に広めました。

サハクレアセダックは、このNGO活動の基盤の上に農産物を流通、販売する仕組み
をつくり、農民の自立と生活の向上、カンボジア産の食べ物を世界に届ける役割を
担おうとしています。セダックの活動地域の農家は、ヨーロッパや米国の有機認証、
フェアトレード認証を取得、その品質の高さから輸出の需要も高まっています。
主力商品はカンボジア産の米、プカーマリッ(カンボジア語でマリッという薫り高
い花の名前)と森林で採取されるオオミツバチのハチミツです。

5月、ハチミツの採取に立ち会いました。オオミツバチは名前の通りミツバチの仲
間では最大、生息するのはタイやベトナムの国境近くに広がる森林地帯です。高さ
20メートル程の木の枝に1メートル程の大きさの巣板を作ります。村人は、クロマ
ーと呼ばれる現地のスカーフを頭にくるっとまいただけの軽装でするすると木を登
り、用意した木の枝で巣を燻して蜂を追い出し、蜜のたっぷりはいった巣を一部だ
け切り取ります。こうした持続的な方法で採取されるオオミツバチのハチミツは、
カンボジア人の間では古くから栄養価の高い食べ物として珍重されてきたもの。森
の香りを含んだ深い味わいは、私たち日本人も魅了します。野生のオオミツバチは
森林保全のバロメーターであり、村人にとっては貴重な副収入源。ARUNの投資は、
この貴重な資源を持続的に生かした事業の発展と、天然ハチミツのナショナルブラ
ンド化に役立っています。*

そして6月は田植えのシーズン。サハクレアセダックの米事業もいよいよ正念場
を迎えます。引き続き、皆様の応援をどうぞよろしくお願いいたします。

功能聡子

* JICAの協力準備調査(BOPビジネス連携促進)の様子が、JICAカンボジア事務所
ニュースレターNo.9(5月17日号)に掲載されました。

[http://www.jica.go.jp/cambodia/office/others/newsletter.html]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<2> 投資先は今 ~ニューヨークタイムスでアルジュニ特集~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハフィントン・ポストに続き、ニューヨークタイムスでもARUNの投資先、アル
ジュニが特集されました。

2009年の創業から3年、創業者であるジャニス社長は、誇りを持って次のように語
っています。(一部抜粋)「私たちは髪の毛を女性たちから買い取り、エクステに仕
立てるだけでなく、お客様に販売するところまで一貫して扱っています。」「まだ小
さい会社だけれど、品質ではトップブランドの一つとして認められるようになりまし
た」

アルジュニは人身売買の被害者をNGOを通して雇用するなど、ビジネスを通したカン
ボジアでの社会貢献、人材育成に取り組んでいます。文中、ARUNについても紹介さ
れています。ぜひ、下記から全文をご覧ください。

[http://dealbook.nytimes.com/in-cambodia-a-start-up-uses-the-internet-to-sell-hair/]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<3> 今後の予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月3日(日)第2回 ARUN LAB勉強会
「高校生と一緒に企業の社会性について考えよう!日経STOCKリーグ最優秀賞受賞の
UMEHANAsとARUN」

場所: JICA地球ひろば (東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩5分)
時間: 17:30-19:30
詳細: [http://www.arunllc.com/2012/05/17/arunlabseminar-2nd/]
参加者募集中!

6月21日(木) 第5回 ARUN CAFE
国際シンポジウム事前企画 第一弾として開催します。
詳細が確定し次第、ウェブにて告知をいたします。ぜひご期待下さい!

場所:ちよだプラットフォームスクウェア 千代田区神田錦町3-21
地図 : [http://yamori.jp/access]
時間:19:00-21:00 (終了後、懇親会あり)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<4> 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3回の予定だったARUN CAFÉが好評で4回目を実施しました。来月からは今秋の国際
シンポジウム(10月6-7日)に向けた特別企画がはじまります。ARUN LABの活動も
活発になっています。どうぞ奮ってイベントにご参加ください。
先月のニュースレターに登場したハフィントンポストは、ピュリッツアー賞を受賞し
ましたね。新規参入企業が伝統的な賞を受賞し改めて激動の時代だと感じました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ARUN Newsletter No.14 2012年5月号 (5月29日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】  ARUN合同会社(ARUN,LLC.)
【編集】  広報チーム
【WEB】  www.arunllc.com
——————————————————————————————————————-


2017年8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

follow us in feedly