発展途上国の水問題に取り組む企業に社会的投資を開始!

West+Bengal+Plant+Site

ARUN 合同会社 (以下、ARUN )は 2016 年 8 月、水問題 ( 安全な水へのアクセス改善*)に取り組む企業、WIST, Inc. (以下、ドリンクウェル)に社会的投資を開始しました。

ARUN では 2009 年より、発展途上国の貧困など社会課題をビジネスで解決する社会起業家に対して、社会的投資を実施しています。投資先は多岐にわたり、これまでにカンボジアとインドで、農業、ヘアエクステンション製造業、医療、観光業、太陽光発電事業に投資を行ってきました。

これらの投資により、
下記の社会的な影響を生み出すことに成功しました。

収入向上・雇用機会:9,420世帯
医療へのアクセス:22,000人
電気へのアクセス:3,897世帯
女性のエンパワーメント:6,272人
生産性の高い農業技術へのアクセス:140,000世帯

そして、今回新たに社会的投資を行うドリンクウェルは、インド・バングラデッシュのヒ素など有害物質による地下水汚染問題の解決に取り組んでいます。

ドリンクウェルは水質浄化システムを対象地域の住民から選定されたフランチャイズ先に導入し、安全な飲用水の確保と事業機会を同時に創出、汚染地下水による健康被害の抑制に貢献しています。

*安全な水へのアクセスは、国連のサステナブル開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)で国際社会における主要開発目標の一つとして掲げられています。WHOの統計では、世界で約6億6千万人の人々が安全な水へのアクセスがなく、早急な対応が必要となっています。

企業情報:
投資先名称:Wist, Inc.(通称、ドリンクウエル)
事業内容: 地下水浄化システムの提供及びメンテナンス
設立: 2013年
本社: 米国 デラウエア州
起業家:ミンハジ・チョウドリー(Minhaj Chowdhury)
ジョンズ・ホプキンス大学、NGO(BRAC)と共に500世帯の
ヒ素汚染対策プロジェクトに関わる。
2015年フォーブス誌が選ぶ「注目すべき30歳以下の起業家リスト」に選出。
ジョンズ・ホプキンス大学卒業(公衆衛生学)
バングラデシュ系アメリカ人。親族にヒ素汚染の被害者を持つ。
URL:http://drinkwellsystems.com/

ARUN 合同会社とは
ARUNでは途上国の優れた企業やビジネスリーダーを発掘し社会的・経済的基準により投資を行っています。投資先には資金提供だけでなくバリューアップ支援も行っています。また、投資家自身がARUNに参画して事業運営を行う形態をとっており、ARUNの事業そのものが、社会にインパクトを与える新しい仕組みづくりを目指しています。

代表プロフィール 功能聡子
国際基督教大学、ロンドン政治経済大学院卒。民間企業、アジア学院を経て1995年より10年間カンボジアに在住。NGO、JICA、世界銀行などの業務を通して、復興・開発支援に携わる。カンボジア人の社会起業家との出会いからソーシャル・ファイナンスに目を開かれ、その必要性と可能性を確信しARUNを設立。日本発のグローバルな社会的投資プラットフォーム構築を目指して活動している。SBIビジネスプランコンテスト優秀賞受賞、エコジャパンカップ2010 環境ビジネスウィメン賞受賞、第三回日経ソーシャルイニシアチブ大賞国際部門賞受賞。


2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

follow us in feedly