ARUN Newsletter No.45 2015年3月号を発行しました

newsletter45

 

In This Issue

<1> 巻頭言 

<2> 書評企画

<3> お知らせ

<4> 編集後記

newsletter201411_01

<1>巻頭言

いつもARUN(アルン)を応援いただき、ありがとうございます。

ARUNは日本発のグローバルな社会的投資プラットフォーム構築を目指して活動しています。

今日は、カンボジアでヘアエクステンションの製造、販売会社(アルジュニ)を立ち上げた起業家、ジャニスをご紹介したいと思います。彼女の行動力と不屈の魂にはいつも驚嘆させられるのですが、同時にとても繊細な一面も持っています。それは彼女の製品にも仕事ぶりにも表れています。

アルジュニ社は、カンボジア人の髪の毛を丁寧な手仕事でヘアエクステの製品に仕立てて、北米に輸出しています。一気通貫でクオリティの高さが特徴、特に製品づくりのスタートとも言える髪の毛の買取プロセスはとても重要です。カンボジア農村に行って、髪の毛の提供者に説明して合意を取付け、髪の毛の質や量をアセスメントし(パーマや染めた髪は対象外、ナチュラルなカーリーか?ストレートか?ボリュームは?など細かい基準があります)、提供者に支払いを行い、アルジュニ社に髪の毛を届けるまで、ヘアカットの技術以外にも重要なポイントがあります。

今、彼女のチームが取り組んでいるのは、このプロセスをカンボジア女性省と協力して行うプロジェクト。第一弾として、プノンペン近郊農村で開催された研修に参加してみました。村の一角に集まった女性たちが真剣に、楽しそうに講義と模型を使った実習に取り組んでいました。与えられた時間内でヘアカットの準備をする実技試験はとても盛り上がりました。髪の毛の質量の正確なアセスメントに紐付けて支払いを行うなど、実践的な学習は、ビジネスの基礎としても役立ちそうです。

ジャニスはこうした一つ一つの活動を、女性省の大臣等とも定期的に会い情報共有しつつ進めています。カンボジア人への尊敬をベースにした丁寧な仕事ぶりにいつも感銘を受けています。現在、アルジュニ社の製品は主に北米に輸出され、最高級品として好評を博しています。日本での販売も検討中です。ジャニスの物語、製品にご関心がある方はぜひご連絡下さい。

さて、来月は、アジア最大の社会起業家イベントSankalp参加とARUNの投資先など現地の社会起業家を訪問するスタディツアーを実施します。帰国報告会も計画中です。どうぞお楽しみに!

 

功能聡子

<2>書評企画:「未来予測から視野を広げる」

 

『2052 今後40年のグローバル予測』
ヨルゲン・ランダース
ARUNパートナー 水野司

社会的投資は、解決しなくてはならない社会課題が何かを明確にすることが重要であるが、本書では、今後地球規模でどんな社会課題が起こりうるのかを考える多くのヒントがあり、視野を広げる手助けになるだろう・・・

 <続きはコチラから

<3>お知らせ

 

RUN 第2フェーズに向けて、アルバイト・インターン募集

2009年から社会的投資の実践を始め、昨年で5周年を迎えました。ARUN はこの節目を迎えて、第2フェーズへと移行していきます。また新たな試みを行っていく予定です。そのため、ARUN では新規にアルバイトとインターンの募集を行うことになりました。一緒に新たな試みを行っていただくかたのご応募をお待ちしております。

<詳細はこちらから>

ソーシャルインベストメントスクール開講!

今まで3日間かけて行ってきた「ソーシャルインベストメントスクール」。平日の夜ということもあり、「仕事の都合でなかなか参加できない」という声をたくさんいただきました。それでも「社会的投資について学びたい!」という方に向けて、3 月 28 日(土)に1日かけてじっくり社会的投資について学ぶ機会を設けました!ぜひ、今まで参加が難しかったという方にご参加いただければと思います。

<4>編集後記

3月になりました。学校ではいたるところで卒業式が行われています。ひとつの区切りを迎え、そして、それが新たなスタートとなる様はいくつになっても同じですね。ARUN も5周年というひとつの節目を迎えました。今年もまた新たな試みを行っていく予定です。新たに ARUN の活動協力してくれるかたも募集していますので、これからの展開が今からとても楽しみです。

( D.S. )


2020年7月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

follow us in feedly