ARUN Newsletter No.43 2015年1月号を発行しました

newsletterno43

 

In This Issue

<1> 巻頭言 

<2> お知らせ

<3> 連載:パートナーズエッセイ

<4> 編集後記

newsletter201411_01

<1>巻頭言

 

あけましておめでとうございます。

ARUN は設立 5 周年を迎えました。
皆様のご支援、ご協力に心から感謝申し上げます。

お陰様で昨年、ARUN はプラスの決算で終わることができました。初めて出資金をプラスでお返しできることは、本当に嬉しいプレゼントでした。クリスマスには、JICA 、山田養蜂場など多くの方のご協力により実現した、カンボジア産天然ハチミツを出資者の皆さんにお届けし、スパイシーな香り豊かなハチミツを楽しみました。

今年は心機一転チャレンジの年です。日本発の社会的投資プラットフォーム構築に初心にかえって取り組みます。

私たちが魅了され続ける社会企業家とはどんな人たちでしょうか?

「わたしたちは平和と発展に貢献する。貢献とは具体的な行動のこと。誰もが具体的な行動を起こさなくてはいけない。ビジネスの役割は大きい」

これはフィリピン、ミンダナオ島の企業家のメッセージです。困難を乗り越える企業家のパワーにいつも勇気をもらっています。

ARUN の社会的投資スクール、第6期を今月末から開講します。アジアの社会的企業の最新情報に触れ、社会的投資についてご一緒に考える機会です。どうぞ奮ってご参加下さい。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

功能聡子

<2>お知らせ

ソーシャル「インベストメント?」スクール 第6期開催

過去5回開催し、毎回ご好評いただいている ARUN がお送りする「ソーシャル「インベストメント?」スクール」。ARUN がこれまで5年かけて実践し、培ってきた社会的投資の知識をお届けします。この知識は他では絶対得ることができませんよ。今月より開催します(1/28, 2/4, 12)!社会的投資にご興味のあるかたはぜひご参加ください!

<3>連載:パートナーズエッセイ

 

パートナーズエッセイ 「街道をゆく:カンボジア編」
花岡伸也

カンボジアを東西に横断する国道がある。首都プノンペンを中心として、東はベトナムとの国境まで続く1号線と、西はタイとの国境まで続く5号線がそれである。東京からイスタンブールまで続く アジアハイウェイ ( AH: Asian Highway )の 1号線 にも指定されており、カンボジアを代表する幹線道路である。また・・・

<4>編集後記

あなたは新年にどんな目標を立てましたか?「一年の計は元旦にあり」と言いますので、私もこの一年の計画をしっかりと立ててみました。新しい年を迎えたときの気持ちをずっと持ち続けて一年を過ごすことができれば、きっと今年の12月にはさまざまなことが実現しそうですね。ARUN も今年はチャレンジの年です!ぜひ、その成長と変化を見守っていただければと思います。

( D.S. )


2020年7月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

follow us in feedly