【プレスリリース】ARUN合同会社の姉妹団体ARUN SeedがNPO法人化

arunimage

本日、ARUN合同会社は以下のプレスリリースを発表いたしました。

ARUN SeedがNPO法人化

設立記念セミナーのトピックは
「世界で進む社会貢献の新しいかたち~企業のCSRが変わる、国の援助が変わる」

 

個人が社会に貢献する手段やそのときのお金の使い方、サポートの方法は今日の世界では深化し、バラエティーに富むようになってきています。ヨーロッパ、インド、アメリカ、シンガポールなどから急速に拡大してきたソーシャルマネーの新しい潮流は、国際協力や途上国支援のあり方のみならず、企業における新規事業開拓やCSR活動のあり方にまで影響しつつあります。

今回ご案内するNPO法人ARUN Seed設立記念セミナーは、NPO法人ARUN Seed理事である一橋大学イノベーション研究センター教授 米倉誠一郎をはじめ、各界のキーパーソンから、世界で進む新しい社会貢献のあり方、またそれがどのようなイノベーションをもたらすかについてお話しいただくことで、本NPO法人のビジョンや活動プランをご説明するものです。セミナー後半を交流セッションとし、ご参加の皆様と美味しい料理と飲物を楽しみながら、交流を図りたいと考えております。

既存のCSRの枠組に収まらない新しい社会貢献のあり方や、新興国ビジネス現場で活躍する人材育成の方策を模索されている企業担当者の方、プロボノとして社会的投資に関わりたい皆様、この分野に関心のある学生など、皆様の活動のヒントになるセミナーになると考えております。

開催概要

■プレス招待枠のご用意ございます。御社名と参加人数のお知らせをお願いいたします

■日時:2014年7月15日(火)14:30~会場受付開始 15:00~16:30セミナー 16:40~18:00交流セッション

■場所:日本財団ビル(最寄駅:東京メトロ虎ノ門駅、溜池山王駅、国会議事堂前駅)

■プログラム

1)ARUN Seedのビジョンと活動プランARUN Seed 代表理事 功能聡子

2)プレゼンテーション・セッション(タイトルはいずれも仮)
「新興国から生まれるイノベーション」  ARUN Seed理事(一橋大学イノベーション研究センター教授)   米倉誠一郎
「CSRの新しい潮流と社会的投資への期待」一般財団法人CSOネットワーク事務局長 黒田かをり様
「世界のソーシャルファイナンスの潮流と日本」三菱UFJリサーチ&コンサルティング ソーシャルエコノミー研究センター副主任研究員 水谷衣里様

3)交流セッション

■参加費
(事前申込)一般 4,000円/学生 2,000円(当日)一般 5,000円/学生 2,500円
※交流セッションでのお食事・お飲物代を含みます

■お申し込み方法
2014年7月11日(金)までにhttp://goo.gl/FYgTIyより、お申込みください。

 

<会社概要>
【代表】功能聡子
【設立】2009年12月21日
【資本金】500万円
【事業内容】カンボジア、インドの社会的企業6社に投資を行い、ハンズオン支援や社会性評価の仕組みの構築などを行うほか、国際カンファレンス等への参画を通じて、ミャンマー、フィリピン、インドネシアやアフリカ諸国で社会的投資に関わるセクターとの交流を深めています。姉妹団体NPO法人 ARUN Seedは、社会的投資に関するセミナーや社会人・学生向けスクールの開催を通じた人材育成、新興国における社会起業家の経営能力を引き上げるためのスキルアップセミナー、国際シンポジウムの開催等を通じた社会的投資の概念や実践手法に関する普及啓発等を軸として、活動を展開していく予定です。
【URL】 http://www.arunllc.jp/

 


2022年1月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

follow us in feedly