出資をする

※現在(2017年3月)は、出資は受け付けておりません。ご関心を持ってくださった方、大変申し訳ございません。

 

出資者は途上国の社会的企業への投資に参加し、ARUNの事業運営に参加することができます。

また事業の様々な実務を担うことにより、ARUNの予算、決算、事業計画の承認に関与することができます。

 

 

 

出資について

事業に対する理解を深めて頂くため、出資をご希望の方にはARUN主催イベントへの参加、または出資説明機会を経たうえでの出資をお願いしています。「ソーシャル『インベストメント』スクール」は隔月で開催していますのでご参加を検討ください。

イベントの日程や内容などは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。また、ニュースレターへご登録いただくと、最新の開催情報をお届けすることができますので、ぜひこの機会にご検討ください。

 

また、出資をご検討頂く際は以下の点にご注意ください。

  • 出資をする際に手続きの関係上、形式的にARUNの社員となって頂く必要があるため、ご勤務先からの承諾が必要となる場合があります。
  • ARUNの事業が生み出した利益は、別途定める利益分配方法に則り、新しい事業への利用や、出資者への分配などに使用されます。
  • 出資者への分配は業績状況に応じ、出資額の返還、一定額の分配の保証はありません。
  • 出資者への分配は、社員総会の決議その他法律上必要な手続きを経た上で実施されます。その具体的な時期、金額、方法等の詳細についてはお問い合わせください。
  • 出資者は有限責任であるため、事業の成功、不成功に関わらず、一切の追加出資義務を負いません。

 

 

出資者としての活動

出資頂いた方は、ARUNのパートナーとして事業運営や現地スタディツアーなどにご参加頂くことができます。

 

パートナー会

月に1度、事業の状況や報告を行なうための会議を開催しています。

パートナー会では全社会議に加え、所属チームごとの会議も実施されます。