(ご報告)ARUN現地事務所設立記念セレモニーを開催

DSC_3695

昨年の12月3日(金)、プノンペンにて、ARUNの現地事務所設立記念セレモニーが開催されました。このイベントは、昨年6月に立ちあげられたARUNカンボジア事務所の公式なお披露目を趣旨としたものです。
セレモニー会場はプノンペン市内のヒマワリ・ホテルで、当日はカンボジア政府やJICAカンボジア事務所からの来賓をはじめ、金融機関や国際機関の関係者、ARUNの現投資先または投資候補先であるカンボジア国内の社会企業家やNGOのスタッフ、農民、メディア関係者など、総勢84名の方々にご参加頂きました。

IMGP2274.JPG
シンポジウム会場となったヒマワリ・ホテル
DSC00059.JPG

第1部では、先ず代表の功能による一部クメール語でのご挨拶と参加者全員でカンボジアの国家斉唱ののち、カンボジア閣僚会議国務長官のMey Kalyan閣下、及びJICAカンボジア事務所の鈴木所長よりARUNへの祝辞を頂きました。また、ARUNの投資先代表として現地NGOのCEDACより、Koma博士(CEDACの設立者)にARUNとの連携事業による社会インパクトについてプレゼンテーションをして頂きました。ARUN現地事務所からも、マネジャーのサムライが社会投資という新しいビジネスモデルについて発表を行いました。

DSC00097.JPG
Mey Kalyan閣下
DSC00096.JPG

プレゼンテーションの終了後には、第2部としてディナーレセプションを設けました。こちらも、沢山のカンボジア国内の社会投資関係者に参加いただくことができ、今後の活動基盤となるネットワーク基盤の強化につながったのではと思います。
こちらより、当日の様子をまとめた映像がご覧いただけます(英語、一部クメール語)。
今回のセレモニーはカンボジア事務所として行う初の外部イベントとなりましたが、日本とカンボジア間で綿密に準備を3か月前から重ね、また現地の大学生6名にもインターンとしてお手伝いいただいて、盛況のうちに終えることができました。今回の取り組みを通じ、カンボジア事務所側の運営体制もさらに一歩強化することができたように感じています。

DSC00030.JPG

これからも、日本とカンボジアとで大きくネットワークが広がっていきますように!

2020年7月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

follow us in feedly