投資先は今 新規投資先企業N社に迫る

man3
※今回から「投資先は今」と題して、月一度のペースでARUNの新規投資先候補や既存の投資先とのやりとりを可能な限りブログやニュースレターでお伝えしていきます。
どうぞお楽しみください。

現在デューデリジェンスを進めているN社は、自然食品の生産・販売を行う企業です。プノンペンでは販売店3店舗を運営し、22名を雇用しているほか、ホテルやレストラン等にも自然食品を卸しています。自然食品は農家からの買付のほか、自営農場で栽培も行っています。プノンペンとシェムリアップの中間に位置し、川の流れる好立地に自前の12ヘクタールの土地を2012年に購入し、自前の農場としています。この農場では、地域の貧しい農家を食事や技術供与付きで15名雇用しています。

起業家は、タイやベトナムから流入する農薬の残っている農作物への問題意識や、カンボジア国内でのオーガニック食材への関心の高まりを受けて事業を開始したとのことであり、社会への貢献に関心が高く、将来的には自前の土地を観光スポットにして、地元にお金が落ちる仕組み作りも視野に入れています。

売上が2010年以降、年ごとに倍増するペースで増加しており、店舗拡大資金を求めているところで、ARUNとしても連携方法を模索しています。

2017年8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

follow us in feedly