パートナーズエッセイ 「ガーナの農業起業家たちの挑戦」

Ghana

Partner 西村勉

 

■アフリカ、ガーナ

6月中旬から10月中旬までの予定でアフリカのガーナに赴任しています。他のアフリカ諸国と同様、ここガーナも農業セクターはGDPの3割を占める基幹産業です。国は雇用機会創出、食糧安全保障、外貨収入源としてのポテンシャルの高い農業を、開発の重点分野に位置付けています。また、これも昨今のトレンドで、民間企業(海外・国内)による農業投資の促進が推し進められています。このような中、私は食糧農業省のアグリビジネス支援課という部署で、農業投資促進に向けた関連情報整備や、民間企業へのサポート体制を構築するためのお手伝いをしています。

 

さて、ガーナの農業と聞くと、皆さんは何を想像されますか?「ガーナチョコレート」でお馴染みのカカオを思い浮かべる方も多いのではと思います。ガーナは南部地域では比較的降水量も多く、主食のキャッサバ、ヤムイモ、メイズ、米といった穀物類も多く生産され、また、パイナップル、マンゴー、オレンジといった果樹生産も盛んです。とはいえ、その生産規模は、わずかな耕作地で自給用の穀物を細々と生産している小規模農家から、キャッサバなどの生産物を持ち寄り、一次加工(パウダー状の粉に加工)を行って地元のマーケットで販売している女性グループ(写真1)、労働者を雇用し耕作地・生産規模を年々拡大させ、果物ジュースの加工場を始めたいと思っている果樹園の経営者(写真2)、大規模灌漑施設を設置し、数千ヘクタール規模で穀物生産を行っている海外資本の企業(写真3)等、さまざまな営農・経営形態があります。

 

■ガーナ起業家たちの悩み

 

海外からの直接投資を除けば、地元の農業起業家・農園経営者たちが口をそろえて言うことは、「農地や事業規模の拡大、新規事業を始めるための資金(融資)にアクセスできない」ということです。自然相手の農業は、天候や自然災害によるリスクも高く、農業保険等の制度も未整備のアフリカ諸国では、ほとんどの民間金融機関が農業セクターへの融資に及び腰です。ガーナでもその状況は変わらず、ただでさえ高い銀行金利に、農業融資に対しては、さまざまなリスクファクターが加味され、結果、25~30%もの高金利が課せられています。これでは、一生懸命働いて農地規模を拡大し、さて次は加工事業へ進出しようと考えている農場経営者が二の足を踏むことになってしまいます。また、そもそも担保等の条件で金融システムへアクセスできない中小農業企業が多いのが現状です。

 

農業セクターへの支援では、無償で種子や肥料等の投入財や農業機械を提供することも多いのですが、私がガーナで会った地元農業経営者の中には、「適切な条件であれば、銀行から融資を受けてでも事業を拡大したい」と言っていた方が多々いました。その額も数千万円というようなオーダーではなく、数十~数百万円程度の額で、小規模の加工施設や農業機械への投資が可能となり、結果、地域での雇用も創出されます。このような地元の農業企業や起業家へ必要な資金が提供され、かつ、会社経営や栽培・加工技術の向上に係る技術指導が継続的に行われることで(この部分が公共セクターの役割なのだと思います)、地場農産業の発展につながっていくのだと感じます。

 

■これから

 

ARUNのような社会的投資を行う機関の投資対象となるような地元農業企業や起業家がどんどん育ち、「投資」を通じて彼らのビジネス拡大・発展を支援していく仕組みが広がっていくこと、またそれを支援するさまざまな体制が整うには、まだまだ越えなければならないハードルは多いと感じます。一方、アフリカの農業セクターに対して資金を提供しているSocial Investment Fundもありますので、これらの機会へ積極的にアプローチする起業家が一人、二人と増えていき、社会投資家と地元起業家の連携による農業事業の成功例をどんどん作っていくことで、「投資を通じた農業ビジネスの展開」という事業モデルの裾野が広がっていくのではないでしょうか。

 

固い話は以上にして、ガーナの農産業をイメージしていただくために、上述の農業企業・起業家を以下に紹介させていただきます。

 

写真1:キャッサバ加工グループ (キャッサバの皮むき、加工機械、完成品のキャッサバ粉)

写真1:キャッサバ加工グループ (キャッサバの皮むき、加工機械、完成品のキャッサバ粉)

 

写真2:果樹園の経営者と試作品のジュース

写真2:果樹園の経営者と試作品のジュース

 

写真3:大型灌漑施設やサイロを備えた大規模農場

写真3:大型灌漑施設やサイロを備えた大規模農場

 

2019年12月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

follow us in feedly