「社会的投資ってなんだ?」(2012年7月10日特別セミナー報告)

study1

7月10日、ライフネット生命副社長 岩瀬大輔氏をお招きし、代表功能とのトークセッション「ARUN特別セミナー社会的投資ってなんだ?」を開催しました。
during the talk session.JPG
当日の様子を、ARUN東京事務所インターン生の濱田太郎さんがまとめてくれたのでご紹介します。
濱田さんは秋田国際教養大学のギャップイヤー制度を使い、2012年3月~8月までARUNでインターン実施中です。18歳の若い瞳は何を感じ取ったのでしょうか?
——————
岩瀬さんが初めて社会的投資に出会ったのは留学中だそうです。「それまでは社会的なことを考えていなかった」とキッパリ仰っていて、「アメリカでは社会的投資がビジネスマインドの中に組み込まれている。ハーバード時代の友人の多くも、ビジネスに成功した際には何かしらの社会的な活動を行なっていた」とのことです。
そんな岩瀬さんとARUN代表の功能さんと出会った場所は意外なことにTwitterだそうです。岩瀬さんがTwitterで功能さんを見つけ、面白そうな人がいると思い、コンタクトをとったことが今に至るきっかけということでした。岩瀬さんは「面白いと思った人にはどんどん会うことを大切にしている」と重ねて仰っていました。
あれ、そういえば功能さんも、面白いと思った人には片っ端から会うようにしているって仰っていたような…
during the talk session2.JPG
そして岩瀬さんから参加した方々へメッセージをいただきましたので紹介します。
1) ビジネスパーソンは何らかのカタチで社会に恩返しする責任があるのではないか
2) 恩返しの中で優劣はないので自分の好きなものを大事にすればいい
3) リーマンショック後、金融の意義が問われている。アジアでの新しい金融のカタチが求められている
そういえば、僕が国際協力に興味を持ったきっかけは高校時代の恩師がアフガニスタン出身だったことでしたし、投資に興味を持ったきっかけはある本と出会ったでした。話が大きくなるかもしれないですが、人生に変化が起きた瞬間って”出会う瞬間”なんでしょうね。
また、僕は社会人になるまでにはあと4年ありますが、インターン中に学んだ、ARUNという団体の活動を、またARUNに関わっていらっしゃる方々を見習い、アクティブに恩返しが出来る人材になれるように頑張ります….もっといろいろな方から刺激を受けることを忘れずに。
two smiles.JPG
——————
当日の写真はARUN Seminar 10th July 2012のアルバムもぜひご覧ください! (ARUN Facebook公式ページへリンクします)

2017年6月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

follow us in feedly