投資先ソーシャル・リターンstories (2)フランジパニ・ヴィラ・ホテル

frangipani

ARUNが実践している社会的投資は、投資のリターンとして経済性以外に社会性を求めます。かんたんに言うと、投資の見返りに「世の中にとってイイこと」がお金以外にもある。具体的には、たとえば……

Q. 勤め先としてのフランジパニ・ヴィラ・ホテルはどうですか?
A. ここで働いていることを誇りに思っているのは、私だけではありません。

従業員ヒアリング(女性スタッフ)

スタッフでフランジパニに恩を感じている人は私だけではありません。家族の病気や金銭的危機にオーナーから手助けを受けた人が少なくないからです。

ホテルの備品を納入している業者さんも、個人事業や小規模事業主がほとんどで、フランジパニの事業拡大とともに彼らの取引高も大きくなった人たちです。この数年で、フランジパニ・グループは会社として3~4倍程度、大きくなっているので、経営陣は尊敬の対象になっています。

とくにCEOのディンさんの評判は高く「30代起業家のロールモデル」という声は私もよく耳にしますし、実際カンボジアの若い人たちにとっては、一種のセレブ的なと呼んでもおおげさではないと思います。

従業員の間でも「いつかお金を貯めて、フランジパニに投資をしたい」という人もいるぐらいで、私たちは自分がここで働いていることを誇りに思っています。

フランジパニ・ヴィラ・ホテルとは?

 

2020年7月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

follow us in feedly