ARUNに関するご質問

 

Q. ARUNの活動についてより詳しく知りたいのですが?

 

A. ARUNは随時、勉強会やセミナーを開催致しております。開催の折には、ホームページにてお知らせ致しますので、是非ご参加ください。また、開催の詳細が決まりましたら、ご案内をメールにてお送りさせて頂きますので、ご希望の方はお問い合わせからお申込みください。

 

 

投資先に関するご質問

 

Q. 投資先の選定基準はありますか?

 

A. 単一的な選定基準はありません。各社会起業家が行うビジネスの規模、成長見込み、経済性、社会性、起業家自身のマネジメント能力などを総合的に判断し、投資候補先として選定致します。

 

 

Q. 投資先を自分で選択することはできますか?

 

A. 現在は、ARUNのディレクター・投資委員会が中心となり投資先を選定することを予定しております。但し、出資者の皆様には投資候補先に関する情報なども逐次ご提供致しますので、ご関心ある社会起業家が候補にいる場合は、事業分析や情報収集を一緒に行って頂くなど、投資候補先の選定に積極的に関わって頂くことができます。

 

 

Q. 投資する国はどこですか?

 

A. 2014年にはカンボジアに続いてインドの企業に投資しました。投資対象国は今後も広げていく予定です。

 

 

Q. 投資先の事業進捗をどのように知ることができますか?

 

A. 投資先からは、事業の進捗状況を四半期に一度、報告してもらうほか、投資先の社会起業家たちとオンライン上での交流なども企画致します。また、ARUNは出資者のためのスタディツアー(投資先訪問)もご用意しており、出資者と現地の投資先とのコミュニケーションも図って参ります。

 

 

 

出資に関するご質問

 

Q. 出資を行いたいのですが、どうしたらいいですか?

 

A. ARUNは随時、勉強会やセミナーを開催致しております。まずは、そういった機会にお越し頂き、ARUNの活動に対する理解を深めてから、出資を検討して頂ければと思います。その後、出資の募集が開始となった場合には、ARUN所定の審査を経た上で、参加申込書、出資金の振込みなどをして頂き、出資完了となります。なお、出資者となるためには、ARUNの社員となって頂く関係上、ご勤務先からの承諾等も必要となる場合があります。

 

出資するには

 

 

Q. 出資したお金(出資元本)は全額保証されますか?

 

A. ARUNの事業が生み出した利益について、法律上必要な手続きを経た場合に、別途ARUNが定める利益分配方法に従い実施する予定ですが、これは出資元本を保証するものではありません。事業の収益状況によっては、出資元本を棄損する可能性もあります。

 

 

Q. 投資期間は何年ですか?途中で解約できますか?

 

A. 現状、一つの投資サイクルとして5年間を想定しております。出資は、ARUN LLC.という合同会社の持分の取得であり、これは株式市場等で自由に処分できる有価証券ではありませんので、その権利の行使・処分等については、様々な制約があることにご留意下さい。詳細はARUNディレクターまでお問い合わせ下さい。

 

 

Q. 分配金への課税扱いはどのようになっていますか?

 

A.  一般的には、分配金による配当所得については、20%の税率で源泉徴収が行われます。ARUNは社員への分配時に、現金分配のうち利益分(出資元本を除く)に対して源泉徴収を行います。なお、源泉徴収された税額に関しては、確定申告により税額控除の対象となります。 もっとも、上記に該当しない場合もございますので、個別の税金の取り扱いにつきましては、各自ご確認くださいます様、お願い致します。

 

 

Q. 出資者になることのメリットは何ですか?

 

A. 出資者になって頂くことで、資金を通じた投資ができるだけでなく、ARUNの事業に参加し、投資先の社会起業家に対する経営・技術指導に関与することができます。途上国の社会起業家と出会い、彼らをサポートすることで社会的投資という社会にインパクトを与える新しい仕組みづくりを担うことができます。