途上国と私たちをつなぐ社会的投資のプラットフォームづくり

 

ARUNは日本の個人・企業の皆様からの出資金を原資とし、途上国の社会起業家に対し投資を行っています。

 

投資先は、途上国で「貧困」等の社会課題に対して取り組む社会起業家です。彼らは従来の援助に頼らず、自立的なビジネスの力により貧困問題を解決し、社会に変革をもたらそうとしています。

 

ARUNは投資活動を通じて起業家と投資家をつなぐ中で、より持続的で豊かな共生社会に資する「意思あるお金」のフローを創出し、社会的投資を牽引するプラットフォームの構築を目指して活動しています。

 

(投資先企業については「投資先について」をご覧ください)

 

ARUNの事業内容

 

ARUNでは途上国の優れた企業やビジネスリーダーを発掘し社会的・経済的基準により投資を行っています。

 

投資先には資金提供だけでなくバリューアップ支援も行います。また、投資家自身がARUNに参画して事業運営を行う形態をとっており、ARUNの事業そのものが、社会にインパクトを与える新しい仕組みづくりを目指しています。

 

 

主な事業内容は以下のとおりです。

 

 

投資関係の活動

投資
    1. 社会起業家の発掘
    2. 投資プログラムの提供
    3. 社会的インパクトの評価・測定
    4.  cf.  【連載・社会性評価とは】
経営支援
  1. 経営・財務・マーケティングに関するアドバイス
  2. 投資先のモニタリング
  3. with iKure members

 

 

調査・普及活動

調査・アドバイザリー
  1. 社会的事業のニーズ分析
  2. 社会的事業の評価
  3. ビジネスマッチング
  4. 技術支援・投資パッケージの提供
情報提供
  1. 社会的投資の啓発・普及、勉強会の実施bizcon2013
  2. cf. ソーシャル「インベストメント」スクール
  3. 投資先訪問ツアー
  4. 投資状況のフィードバック

 

このホームページは情報提供を目的としており、勧誘を目的とするものではありません。