ARUN合同会社概要

 

ARUN(アルン)は、カンボジア語で暁、夜明け、という意味です。

新しい社会を作ろうという希望とエネルギーを表しています。

 

 

会社情報

社名 ARUN合同会社 (ARUN LLC.)
設立 2009年12月21日
所在地 東京都文京区本郷三丁目40番10号
三翔ビル本郷4階
小野田髙砂法律事務所内
social hive HONGO
代表 功能 聡子
資本金 500万円
決算報告書 第3期 (2011年12月期) 決算報告書(PDF)
第4期 (2012年12月期) 決算報告書(PDF)
第5期 (2013年12月期) 決算報告書(PDF)
第6期(2014年12月期)決算報告書(PDF)
事業内容 ・途上国における社会的投資
・途上国における社会的企業へのハンズオン支援
・社会的投資家の教育、育成活動
ウェブサイト http://www.arunllc.jp

 

 

沿革

2009年2月 任意組合Social Investment Fund for Cambodia (SIFC)を発足。
投資家33名を募り、カンボジアの現地NGO、CEDACをパートナーとしてパイロット事業を実施。
2009年12月 SIFCのパイロット事業を継続、発展させるために、ARUN合同会社として法人化。

 

 

 

講演・ヒアリングのご案内

 

ARUN は「地球上のどこに生まれた人も、ひとりひとりの才能を発揮できる社会」をビジョンとし、具体的なミッション「途上国の人々のエンパワーメントと機会の創出」「参加型の社会的投資プラットフォームの構築」を遂行するべく日々奮闘しております。

 

講演やヒアリングについても、こうしたミッションを達成するための事業の一部として、お引き受けしております。お問い合わせフォームより、お問い合わせください。