ARUNが社会的投資の最前線で5年かけて蓄積したノウハウを伝える

ソーシャル「インベストメント」スクール初級講座

 

「社会的投資」は経済的リターンだけでなく、
社会的リターンも追及する新しい投資のカタチです。
社会的投資の基本を学んでいきます。

 

ソーシャル「インベストメント」スクール初級半日集中講座概要 
日時 
2016年8月6日(土)13:00-18:00(受付開始 12:30、懇親会 18:00~(希望者のみ))
場所 東京都中央区 (京橋駅近辺)
※お申込みいただいた方に、個別にご連絡させていただきます。
講師 ゲスト+功能聡子(ARUN代表)、ARUNパートナー
参加費 25,000円(懇親会 +5,000円)
applybottun
 

 

「社会的投資」という言葉はまだ一般的ではありません。一般的な「投資」と何が違うの?と
思われるかたもいらっしゃるでしょう。社会的投資では、お金を投資することで、
経済的リターンだけでなく、
その投資先が与える社会へのインパクトも追及します。ここでインパクトと言っているのは
雇用の創出やインフラ整備などへの影響です。
 
これらをすべて含めてその投資先を評価していきます。
 
難しいと思われますか?
 
はい、確かにこれはとても難しい作業です。
 
しかし、通貨単位だけでは測れないことを考慮することで、
本当にその投資が社会的に見て
効果があったのかがわかります。ARUN は社会的投資の最前線で5年間、実践を積んできました。
未踏の分野だからこそ、
さまざまな失敗もありました。
 
しかし、お金をただ眠らせておくだけでなく、
有効に活用して、
投資したお金の額以上に経済的にも社会的にも
成果を出すということは素晴らしいことだと思っています。
 
socialinvestmentschool
 
今年、ARUNは5年間の第1フェーズを黒字決算で終えることができました。
社会性に偏るだけでなく、経済的にもバランスがとれた状態で
投資ができているということは、
この5年間の経験があってからこそです。
 
今回、あなたにお伝えすることは・・・
 
・ソーシャル・ファイナンス(社会的投資)の定義
・ソーシャル・ファイナンスが必要とされてきた背景
・グローバルでの社会的投資の動向
・事業が生み出す「インパクト」について
・経済的リターンを生み出すのに必要なこと
・指標となるリターンの数字
・投資をする際に必要となる担保について
・社会的リターンの「測り方」
・社会性評価の方法について
・ARUNの事例
・質疑応答
 
と盛りだくさんです。
 
しかし、今まで活動してきた経験からどれも外せないものになっています。
 
過去の参加者からは
 
「社会的投資についての基本を詳しく知ることができた」
「事例が分かりやすく、興味深かった」
「概念、参考図書、リンクなども含め、幅広く今後も使える情報ばかりで良かった」
 
などのご感想をいただいています。
 
あなたもぜひ「社会的投資」について学んでみませんか?
 
ソーシャル「インベストメント」スクール初級半日集中講座概要 
 
日時 
2016年8月6日(土)13:00-18:00(受付開始 12:30、懇親会 18:00~(希望者のみ))
場所 東京都中央区 (京橋駅近辺)
※お申込みいただいた方に、個別にご連絡させていただきます。
講師 ゲスト+功能聡子(ARUN代表)、ARUNパートナー
参加費 25,000円(懇親会 +5,000円)
 
applybottun
 
プログラム(予定)
1)社会的投資とは何か? (歴史、世界と日本の潮流)
2)Financial ReturnとSocial Return
3)ARUNの考え方と事例
 
※テキストに沿った講義と、参加者同士のディスカッションとを行います。
※2014年度開催スクールの参加者は重複内容が含まれますので中級編を選択ください。
※中級編も開催予定~日程が決まり次第、本ページで案内いたします
※プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 
「社会的投資」という言葉を初めて聞いた!という方も
安心してご参加ください。
 
P.S.
このスクールで得られる知識は他では得ることができません。
しかし、社会貢献に興味のある方には知っておいていただきたい内容です。
あなたのご参加をお待ちしております。
 
キャンセル規定についてはコチラから