ArunSymposium2013jpn_f2

第2回 ソーシャル・インベストメント 国際シンポジウム
~社会起業家を支える国際的なエコシステムの形成に向けて~

日時:10月12日(土)、13日(日)
会場:日本財団ビル(東京・虎ノ門)

社会的課題を解決するための企業活動に取り組み、また文化活動や国際交流活動にも積極的な「社会起業家」が世界中で台頭してきています。また、こうした社会起業家に対して投融資を行う社会的投資機関や、技術支援や経営コンサルティングを行う支援組織も、世界各所でその活動を活発化しています。

ARUN合同会社は、日本における社会的投資機関の先駆けとして、これまでカンボジアの社会起業家への投資活動を実践するとともに、カンボジア、インド、アメリカ等の社会的投資機関/支援機関との連携を深めてきました。その連携をさらに深め、日本における社会的投資のさらなる普及を目的として、昨年に引き続き今年も10月12日(土)、13日(日)にソーシャル・インベストメント 国際シンポジウムを開催することとなりました。

本シンポジウムでは「社会的投資」を1つの主軸としながら、それに関わる多様なステークホルダー(ポテンシャル層も含む)=社会起業家、社会的投資機関、支援機関を国内外からお招きし、より幅広く重層的なネットワーク=社会起業家を支える国際的な「エコシステム」を構築することを目指します。

シンポジウムの1日目は海外ゲストからの講演やパネルディスカッション、2日目はテーマ別セッション及び交流会で構成される予定です。より多くの方にご参加いただき、日本における社会的投資の流れを、皆様と共に盛り上げていきたいと考えています。ぜひ、ふるってご参加ください。

※本イベントは国際交流基金の助成を受けて開催いたします。

■日時:2013年10月12日(土)、10月13日(日)

10月12日(土)13:00-17:30(12:00 受付開始)、18:00-懇親会
10月13日(日)13:00-17:30(12:00 受付開始)

■会場:日本財団ビル 地図

最寄駅:地下鉄銀座線「虎ノ門駅」、南北線「溜池山王駅」、丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」

■主催:一般社団法人ARUN LAB

※ARUN LABはARUN合同会社の関連団体として、セミナーや勉強会の企画運営、社会的投資に関する調査研究を担っています。

■助成:国際交流基金

■後援:(独)国際協力機構(JICA)、(独)日本貿易振興機構(JETRO)、Asian Venture Philanthropy Network(AVPN)

■協力:日本財団、CSR Asia

■プログラム概要(詳細PDFはこちらから)

1日目:10月12日(土) シンポジウム(日英同時通訳あり)
12:00 開場
13:00 開会
13:00 開会のあいさつ ARUN合同会社代表 功能聡子
13:15 基調講演 (45分)「社会的企業が生み出すインパクト ~Arjuniをケースとして~」
14:00 プレゼンテーション(パート1)「社会起業家をどう育成し、どう支援できるか」
1. 起業家育成の視点から(20分) 2. 社会的投資の現場から(40分) 3. コンサルティングの視点から(20分)
15:20 休憩 (20分)
15:40 プレゼンテーション(パート2)「日本発の社会的投資のチャレンジ」 (30分)
16:15 パネルディスカッション「社会起業家を支える新しいエコシステム」 (65分)
17:20 クロージング
17:30 閉会
18:00 懇親会
20:00 懇親会終了

2日目:10月13日(日) テーマ別セッション
12:00 開場
13:00 テーマ別セッション開会のご挨拶
13:15 セッション1「社会的インパクトの計測」 (90分) (同時通訳あり)
13:15 特別セッション「ARUNソーシャル・ビジネスプランコンテスト」(90分)(逐次通訳あり)
14:45 カフェ・セッション(交流会)
15:45 セッション2「アジアの社会起業家と社会的投資
17:15 クロージング
17:30 閉会

※プログラムの詳細については変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

■参加費

(2日間通しがお得になっています)
-2日間通し 一般 6,000円/学生・ARUNパートナー・ARUNLAB会員 3,000円(1日目懇親会費含む)
-1日目のみ 一般 4,000円/学生・ARUNパートナー・ARUNLAB会員 2,000円  (懇親会費含む)
-2日目のみ 一般 3,000円/学生・ARUNパートナー・ARUNLAB会員 1,500円

■当日のプレゼン資料・動画(更新中)

10月12日(土)開会あいさつ
功能聡子 (ARUN合同会社代表)

 001
10月12日(土)基調講演 「社会的企業が生み出すインパクト Arjuniをケースとして」
Ms. Janice Wilson (ARJUNI International, Ltd.)

アルジュニ・インターナショナルはカンボジアの村の女性たちから調達した毛髪を、プノンペンの工場でヘアーエクステンションに加工し、オンラインで主に米国の顧客に販売しています。販売業者を通さず、製造(毛髪の調達、調合、加工、消毒)から販までを自社で一貫して行うことで、高い品質とリーズナブルな価格の両立を実現しています。2012年5月にはNew York Times、2013年8月にはBBCニュースで紹介されるなど、アルジュニ社の高い社会性と事業性は各種メディアからも注目されています。■基調講演スピーチ動画
  [ソーシャルインベストメントと私] (2分20秒)
  [文化的な背景の違いからうまれる、相互理解の難しさ] (2分31秒)
  [ソーシャル・インパクトとは何か] (4分44秒)プレゼンテーション資料
 002

10月12日(土)プレゼンテーション・パート1
「社会起業家をどう育成し、どう支援できるか」 起業家育成の視点から

Mr. Myo Min (PS Business School)
2007年にミャンマーで設立されたビジネススクール。社会的企業の育成に重点をおいたMBAコースを提供している点が特長です。2013年にはソーシャルビジネスのためのビジネスプランコンペティション「Myanmar Social Enterprise Challenge (MSEC)」を開催。学生の間に「トリプルボトムライン」の考え方を浸透させています。

■プレゼンテーション資料

 

 003

10月12日(土)プレゼンテーション・パート1
「社会起業家をどう育成し、どう支援できるか」 社会的投資の視点から

Ms. Tes Pilapil (Oikocredit)

マリア・テレサ・ピラピルはオランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの東南アジア地域を統括するディレクターです。 彼女がオイコクレジットに参画したのは2005年1月のことでしたが、それまでは貧困と不正の根絶を持続的に支援・活動する団体である、Oxfamのメンバーとして活躍していました。

■プレゼンテーション資料(1)
■プレゼンテーション資料(2)

 004

10月12日(土)プレゼンテーション・パート1
「社会起業家をどう育成し、どう支援できるか」 社会的投資の視点から

Mr. Viswanatha Prasad (Caspian Advisors)
財務的価値だけでなく社会的価値の創出にコミットした企業に投資を行うインドの社会的投資機関です。これまで「Bellwether Microfinance Fund」(2005)、「India Financial Inclusion Fund」(2008)、「Caspian Impact Investments (CII)」(2013)の3つのファンドを組成・運用。投資先の社会性評価についても力を入れており、投資先企業に合わせた独自の指標を開発・運用しています。

■プレゼンテーション資料(1)
■プレゼンテーション資料(2)

 005

10月12日(土)プレゼンテーション・パート1
「社会起業家をどう育成し、どう支援できるか」コンサルティングの視点から

Mr. Anurag Agrawal (Intellecap)
インドにおいて社会的企業に対するInvestment Bankingサービスを2002年から先駆的に展開している団体です。Sankalp(サンカルプ)というアジア最大級の社会起業家フォーラムを運営し、またIntellecap Impact Investor Network (I3N)というインドのアーリーステージの社会的企業に対する投資家ネットワークを構築する等、社会的企業と投資機関等のネットワーキングにも注力しています。

■プレゼンテーション資料

006

10月12日(土)プレゼンテーション・パート2
「日本発の社会的投資のチャレンジ」

津崎たから氏 (ARUN合同会社パートナー)

■プレゼンテーション資料1
■プレゼンテーション資料2

007

10月12日(土)パネルディスカッション「社会起業家を支える新しいエコシステム」
コーディネーター:小笹俊一氏(ARUN合同会社パートナー)
Mr. Myo Min / Ms Tes Pilapil /
Mr. Viswanatha Prasad / Mr. Anurag Agrawal

008

10月13日(日)セッション1「社会的インパクトの計測」
コーディネーター:佐藤寛氏(ARUN合同会社パートナー)
Mr. Viswanatha Prasad /Ms. Tes Pilapil/ 津崎たから

009

10月13日(日)特別セッション「ARUNソーシャル・ビジネスプランコンテスト」
コーディネーター:原田陸(ARUN LAB)
Mr. Myo Min /Ms Janice Wilson

010

10月13日(日)セッション2「アジアの社会起業家と社会的投資インド・ミャンマー・カンボジアのこれから」
コーディネーター:若林仁氏(JICA 民間連携事業部連携推進課 課長)
Mr. Anurag Agrawal/ Mr. Myo Min/ Ms Janice Wilson / 功能聡子

011

10月13日(日)閉会あいさつ
北城恪太郎氏(日本アイ・ビー・エム株式会社相談役、ARUN合同会社パートナー)

012